Top

自分の声に自信がない人が実況動画をやるおすすめの方法

ボイさん
ボイさん

自分の声に自信がない人がゲーム実況するおすすめの方法を紹介します。

ゲーム実況動画をやりたいと思うけど自分の声に自信がない、話し方がへたくそと思う人は大勢います。

voiceroidを使えばゆっくり実況みたいにできるけど、やっぱり自分の声で録音したいと考えちゃいますよね?

今回は自分の声に自信がない人が実況動画をするおすすめの方法を紹介します。

この記事を読むと自分の声に自信がない人が実況動画をする方法がわかります。

 

こんな人におすすめ!①話し方に自信がない
②自分の声に自信がない

 

自分の声に自信ない人が実況動画をやるおすすめの方法

 

音声合成ソフトが安いサイトで
A.I.Voice2を見る

音質変換ソフトを使う方法

voidolという自分の声を変換してアニメのキャラクター風にできるソフトがあります。

自分の声がダミ声で実況向けじゃないと思ったら音声加工ソフトを使うのも一つの手です。

こちらはvtuberやバーチャル美少女音声で人気のソフトです、公式の紹介動画があります↓

こんな感じに自分の声を美少女風にできるんです、これで声に自信がなくても実況動画ができますね。

voidolという声を変換するソフトがあるのですが今から始めるならvoidol2というパワーアップ版がおすすめです。

Voidol2 for Windows 通常版を見る

無料試用版もあるので試してからvoidol2を始めることができますよ。

Voidol2 for Windows 試用版を見る

voidol2の推奨スペック

推奨スペックはwindows10以上、CPUi5以上、メモリ4GBです。

動画編集ソフトが満足に使えるスペックなら大丈夫です、おすすめパソコンについてはこちらのページで解説してます。

Voiceroid動画編集におすすめのパソコンを安く買うには
Voiceroid動画を作るのに推奨スペックのパソコンと安く買う方法を解説します。

voiceroidのキャラクターも使える

じつはvoidolのボイスモデルにはvoiceroidのキャラクターもあります。

voiceroidのキャラクターはかわいく、知名度があるので上手く使えばライバルに差をつけられますよ。

voidol対応のvoiceroidキャラクター一覧(2022年現在)
結月ゆかり voidol結月ゆかりを見る
紲星あかり voidol紲星あかりを見る
琴葉 茜・葵 voidol琴葉 茜・葵を見る
東北ずん子 voidol東北ずん子を見る
東北きりたん voidol東北きりたんを見る
音街ウナ voidol音街ウナを見る

voidolのキャラはそのままvoidol2でも使えるようです。

さらにスターターキットというお得なセット販売もあるので、例として普通に東北ずん子と東北きりたん単体を手に入れるより安くできます。(2022年現在)

セット商品名 スターターキットの値段 単体で買った場合の合計値段 差額
Voidol2 for Windows スターターキットVol.1 東北ずん子・東北きりたん 17600円 21560円 3960円お得
Voidol2 for Windows スターターキットVol.2 結月ゆかり・紲星あかり 18700円 23100円 4400円お得

東北ずん子と東北きりたんを使う方はセットのほうが3960円安くなります。

Voidol2 スターターキットVol.1 東北ずん子・東北きりたんを見る

結月ゆかりと紲星あかりを使う方はセットのほうが4400円安くなります。

Voidol2 スターターキットVol.2 結月ゆかり・紲星あかりを見る

voidolを実際に使ってみた

voidolを実際に使って検証してみました、こちらで解説しています。

seiren voiceを使う方法

seiren voiceもvoidolと同じ声を美少女ボイスに変えるツールです。

推奨スペックは

  • windows10/11
  • ストレージ 10GB
  • ディスプレイ横幅 800px以上
  • NVIDIA製GPU、メモリ 2GB以上(GTX 1060・GTX 1650など)

動作確認用の無料体験版があるので試せますよ↓

seiren voice公式サイトを見る

こちらは

  • 結月ゆかり
  • 琴葉茜・葵
  • 紲星あかり
  • 伊織弓鶴
  • ずんだもん
  • 東北イタコ

が対応しています。(2022年現在)

人気キャラのずんだもんが使えるのは長所だと思います。

seiren voiceのメリット

voidolより音質が良いと思いました、個人的な感想ですが。

サンプルボイスは公式サイトで聞けます。

seiren voiceのデメリット

全てのキャラクターの値段が19800円と正直高いです。

しかもキャラクターそれぞれ19800円ですから6体全て揃えるには118,800円必要です、まぁ実況は1体だけあれば十分なので全部揃える人はいないと思いますが。

そしてパソコンにNVIDIA製GPU、メモリ 2GB以上(GTX 1060・GTX 1650)のグラフィックボードがないと動作保証しないのも欠点ですね。

aviutlやボイスロイドとかはグラフィックボードがなくても動作できますが、正直seiren voiceを買うのはコスパ悪いと個人的に思います。

seiren voiceを実際に使ってみた

seiren voiceを実際に使って検証してみました、こちらで解説しています。

声の変換ソフトは値段が高い

ここまで読めばわかるのですが声の変換ソフトは値段が高いです。

正直お金に余裕がないと買えません、安いvoiceroidを買ったほうがいいかもしれません、操作も楽ですし。

voiceroidの使い方はこちらから

どうしてもお金をかけずに実況したいなら正直ボイスロイドに頼らず自分の発声を鍛えたほうがいいと思います。

ボイストレーニングをする

実況にお金をかけたくないならボイストレーニングも一つの選択肢です。

先ほどのvoidolもseiren voiceも声をソフトで加工しているだけなのでもともとの話し声は変わっていません。

自分の話し方を変えたいならボイストレーニングをするのがいいと思います。

amazon等でボイストレーニングの本を探せば色々出てきますよ。

まとめ

  • 音声編集ソフトを使って自分の声を加工できる
  • ボイストレーニングをして発声練習をする