Top

voicevoxの使い方を初心者向けに解説

ボイさん
ボイさん

voicevoxの使い方を解説します

voicevoxという無料の音声作成ソフトがあります。

これはフリーソフトでずんだもんや四国めたんといった人気キャラの音声を作ることができます。

今回はvoicevoxの使い方を説明します。

この記事を読むとVoicevoxの使い方がわかります。

 

こんな人におすすめ!①voicevoxのインストール方法を知りたい
②voicevoxの音声を作る方法を知りたい

 

voicevoxの使い方

 

音声合成ソフトが安いサイトで
A.I.Voice2を見る

voicevoxをインストールする

 

まずは下から公式サイトへ行きダウンロードしましょう。

voicevoxをダウンロードする

 

voicevox

画像引用:voicevox公式サイト

公式サイトのダウンロードを押します。

 

voicevox

画像引用:voicevox公式サイト

設定は上の画像のようにします、GPUとはグラフィックボードを使用することで快適な動作ができるのですが、CPUでも問題ないのでCPUにします。

 

voicevox

ダウンロードしたファイルをクリックすると上の画面がでるので次へを押します。

 

voicevox

その後現在のユーザーのみにインストールするを選んで次へを押します。

 

voicevox

インストール先フォルダは特にいじらないで次へを押します。

voicevox

どんどん先へ進みインストールをクリックして完了です。

voicevox

デスクトップ上にこのようなアイコンがでたらインストール完了です。

windowsによってPCが保護されましたと表示された場合

voicevox

このように認識されないアプリでインストールできないという画面が出ることがあります。

その時はまず詳細情報をクリックします。

 

voicevox

するとこの画面になるので右下の実行を押します。

 

voicevox危険性、安全性について

先ほどのような画面がでるとウイルスの心配が出ると思いますが特に問題はないと思います、どうやらフリーソフトだと危ないという考えが多いみたいです。

どうしても気になるようでしたらウイルス対策ソフトをインストールすればいいと思います。

ウイルス対策ソフトを入れると動きが重くなると思いますが、esetという動作の軽いウイルス対策ソフトもあるので入れていても問題なく動作はしますよ。

重いパソコンがサクサク動くウイルス対策ソフトを見る

 

voicevoxの初期設定

voicevox

初めて動かすとこのような画面が出ると思います、右上の同意して使用開始を押します。

 

voicevox

この画面は使用者の統計データ収集をしてもよいかの確認なので、データ収集してもよいなら許可を選んでください。

voicevox

その後好きなキャラクターを選んで右上の完了をクリックします。

これで初期設定は完了です。

voicevoxの推奨スペック

推奨スペックは

OS Windows 10・Windows 11
RAM 2GB
ストレージ 10GB

です。

といってもこれはvoicevoxのみを使った場合です、肝心の動画編集ソフトを満足に動かせなければ意味がないです、正直RAM2GBだけだと動画編集ソフトは動きません。

音声ファイルのみ作っても動画は作れないですよね?

そのためpowerdirectorやAviUtlといった代表的なソフトを十分に動かせるスペックのパソコンを用意したほうがいいです。詳しくはこちらから↓

Voiceroid動画編集におすすめのパソコンを安く買うには
Voiceroid動画を作るのに推奨スペックのパソコンと安く買う方法を解説します。

voicevoxの操作方法

テキストの入力方法

voicevox

キャラクターアイコンの右をクリックしてテキストを入力します。

その後左下の再生ボタンを押せば音声を発生してくれます。

 

voicevox

右下のプラスマークを押せば行を追加できます。

行の削除は右側にあるゴミ箱ボタンを押します。

 

voicevox

wavファイルを出力したい行を選んで左上の1つ書き出しを押せば音声ファイルが出力されます。

voicevox

実際に作った音声はこちらです。

 

キャラクターを変更する方法

voicevox

キャラクターのアイコンをクリックすれば変更できます。

キャラによっては別バージョンもあります。

音声を繋げて書き出す方法

voicevox

複数行の音声を一つに書き出したいときはファイル→音声を繋げて書き出しをクリックします。

アクセントの使い方

voicevox

左下のアクセントを選べばアクセントを調整できます、セリフは「、」で区切って1セットになります。

マウスでアクセント部分を上下に動かして調整できます。

イントネーションの使い方

voicevox

イントネーションはマウスで丸い部分をドラッグして上下に動かします。

長さの使い方

voicevox

長さは上下に動かすことで調整ができます。

説明するよりアクセント、イントネーション、長さは実際に動かして操作したほうがコツをつかみやすいです。

入力したテキストファイルを読み込む

入力済みのテキストファイルを読み込むことで自動で音声を入力してくれます。

voicevox

こんな感じでテキストファイルを用意します。

voicevox

その後ファイル→テキスト読み込みを選びます。

voicevox

このようにテキストが自動入力されます。

改行で一つの文章として読み込みます。

話速や音高、抑揚の使い方

voicevox

画面右にある話速や音高、抑揚を動かすことでセリフを微調整できます。

実際に下のような感じに変化します。

キャラクターを使うときはクレジット表記をする

キャラクター音声を使用した場合クレジット表記が必要です。

voicevox

画像引用:voicevox公式サイト

公式サイトのずんだもん利用規約を読めば「voicevox:ずんだもん」と追記してくださいと書いてあるので動画の概要欄等に記入します。

といってもほとんどのキャラクターはvoicevox:キャラクター名と書けば大丈夫です。

アップデート方法は

アップデート方法は新しいバージョンが出たら、公式サイトで再びダウンロードしてインストールすればよいです。

まとめ

  • 公式サイトからvoicevoxをダウンロードする
  • インストールしたらテキストを入力してwavファイルにする