Top

voicepeak推奨スペックパソコンを説明[初心者向け]

ボイさん
ボイさん

voicepeak推奨スペックパソコンを説明します

voicepeakの動作を保証するスペックを説明します。

この記事を読むとvoicepeakの推奨スペックパソコンがわかります。
こんな人におすすめ!・voicepeak推奨スペックパソコンを知りたい
・voicepeakを快適に動かしたい

 

voicepeak推奨スペックパソコンを説明[初心者向け]

 

音声合成ソフトが安いサイトで
A.I.Voice2を見る

動作スペック

voicepeak動作環境は以下の通りです。

  • OS Windows 11/10 またはそれ以降 (64bit)、Mac OS X 10.13 またはそれ以降
  • CPU Intel Core i3以上
  • メモリ 2GB以上
  • インストールに500MB以上の空き容量が必要(SSD推奨)
  • ディスプレイ解像度 1920×1080以上推奨(必須解像度:1280×720)
  • インターネット環境(認証のため)

 

必要なスペックを見るとそんなに高スペックなパソコンでなくても動作します、しかしこれはvoicepeakのみ動かした時の話です、動画編集する場合メモリ2GBじゃ低すぎます。

動画編集はパソコンにかなり負荷をかけるためCPUi7以上、メモリ16GB以上はないと作業中にフリーズしたり動作がもっさりします。

そのため動画編集も考慮してのスペックなら

  • OS windows10/11(64bit)
  • CPU i7以上
  • メモリ 16GB以上
  • SSD搭載

上記のスペックがあれば問題なく動画編集もできます、voiceroidを使って動画編集するのと同じスペックです。

動画編集ソフトは無料のAviUtl等を使うと良いです。

動画編集は無料ソフトを使うとして問題はパソコンですよね、実際高スペックパソコンは値段が高いです、ですがBTOショップを使えば性能の高いパソコンを安く買うことができます。

BTOパソコンについてはこちらで解説しています。

まとめ

voicepeakのみ使うならそんなにスペックは求められていない、しかし動画編集するならCPUi7以上、メモリ16GB以上ないと心細い。