Top

動画サイトへ投稿するおすすめネット環境

ボイさん
ボイさん

動画投稿におすすめのネット環境を紹介します。

AviUtlやPowerDirectorで苦労して作った動画ファイル、しかし使っているネットワーク機器の性能が低いとアップロードに時間がかかったり、不具合が発生してアップできない場合があります。

ちゃんと動画投稿サイトにアップロードできなければ作った意味がないですよね?

今回は動画投稿におすすめのネット環境を解説します。

 

この記事を読むと動画ファイルを快適にyoutubeにアップロードしたい

 

こんな人におすすめ!①Voiceroid動画を問題なく動画投稿サイトにアップロードしたい
②おすすめのネットワーク環境を知りたい

 

快適に動画をアップできるおすすめネット環境

 

音声合成ソフトが安いサイトで
A.I.Voice2を見る

インターネットの基本

 インターネットを使うには回線事業者と契約が必要

 

まず、インターネットを使うには回線事業者と契約しなければいけません。

いくら家電量販店でルーターと呼ばれるネットに接続する機器を買ってもすぐにはネットにつながりません、なぜならネットにつなげるための回線がないからです。

 

そのためネットに接続するための回線を提供している会社と契約が必要です。

契約して光回線といった回線を設置してもらいます。

プロバイダーとも契約が必要

 

もう一つプロバイダーと契約も必要です。

プロバイダーとは回線をインターネットと繋げる役割を担う接続事業者のことです。

 

光回線自体は全国どこにでも張り巡らされていてどこでもインターネットは使えます、しかしプロバイダーと契約しなければその回線を利用することはできません。

なのでネットを利用するには回線事業者とプロバイダーと契約が必要です。

 

最近は回線とプロバイダーが一体化したサービスが主流

 

ですが最近では回線サービスとプロバイダーが一本化されたサービスが多く登場しています。

このサービスを利用すれば一発でネット環境をそろえることができますの、今はこれらを選ぶのが主流です。

 

これらのサービスを利用すれば回線利用料金とプロバイダー料金を一括して支払えますし、何かトラブルがあったときも一つの業者に問い合わせればいいというメリットがあります。

これからインターネット環境を整えるならこちらのサービスを利用するのが良いです。

 

インターネットにつなげる方法は2種類ある

 

インターネットにつなげる方法は大きく分けて2種類あります。

光回線

 

光回線は固定回線と呼ばれ、開通工事をしてネット環境を整えます、光ファイバーと呼ばれる有線でネットに接続します。

光回線のメリットは動作が早いことです。さらに電磁波の影響を受けないので、通信速度が非常に速く安定性に優れているのが特徴です。

 

デメリットは開通工事が必要なことです。

自宅なら工事すればいいですが、マンションやアパートといった賃貸では場合によっては工事できないこともあります。

 

ですが光回線はデータ容量は無制限で通信制限がありません、動画を快適にアップロードするならこちらを選べば問題ないです。

wifi接続

 

wifi接続は無線でインターネットに接続するサービスです、基地局からポケットwifi等で電波をキャッチしてネットに接続します。

 

メリットは光回線とは異なり無線なのでいちいち優先接続せずに利用できたり、範囲内なら離れた場所でも利用が可能です。

wifi接続のデメリットは通信速度が光回線と比べ遅いことです、さらに障害物が多いと通信できないこともあります。

 

ですが工事不要で利用できますので工事ができない賃貸に住んでいたり、引っ越しが多い方で動画をアップしたい人にはおすすめです。

開通工事可能ならインターネット環境は光回線

 

インターネット環境のため開通工事が可能なら選ぶのは光回線です。

動作も安定していますし、開通工事をすればすぐに利用できます。

 

苦労して作った動画ファイルをyoutube等に問題なくアップしたいですよね?

光回線でおすすめなのはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBのデメリット

光ファイバー開通工事が必要

 

デメリットとして光ファイバーの開通工事が必要ですがこれはどんな光回線でも必要な作業です。

さらに工事の立ち合いも必要なので立会日を設定する必要があります。

支払方法がクレジットカードのみ

支払方法はクレジットカードのみです、デビッドカードは使えないので注意です。

クレジットカードはイオンカードセレクトのような年会費無料のカードがおすすめ。

こちらはvisa、mastercard、jcb、waonに対応してます。

光回線のインターネット提供エリアか確認

 

自分の住んでいるところが提供エリアかどうかを事前に確認する必要があります、もし提供エリア外なら光インターネットを利用できません。

自分のエリアが対応しているかどうかは直接GMOとくとくBB光に問い合わせするといいです。

問い合わせはこちらから↓

シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!

GMOとくとくBB光のメリット

 

高速通信V6を提供している

 

V6という高速通信が可能なオプション料0円で提供しています。

このおかげで早いネット環境を手に入れることができます。

速さの目安として下の表通りです。

通信速度の目安
高速通信V6 上り速度280.55Mbps
動画ストリーム、オンラインゲーム 100Mbps以上
動画視聴、音楽鑑賞 50~100Mbps
ネットショッピング、SNS 10~50Mbps
ネット検索、メール 10Mbps以下

 

上り速度は動画をアップロードするときの速度です、すでに動画ストリームの100Mbpsの2倍以上なので十分な性能ですね。

料金が安い

GMOとくとくBB光は支払い料金が変わりません、契約途中で料金が上がることはありません。

月額3430円ならずーっと月額3430円です。

シンプルな料金形態なので安心です。

 

契約期間の縛りなし、違約金0円

 

GMOとくとくBB光では契約期間の縛りがありません。

そしていつ解約しても解約違約金は0円、いつでも安心して始めることができますね。

今なら基本工事費無料です↓

シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!月額3,430円(税込3,773円)〜!

工事ができない、引っ越しが多い時はこのサービスがおすすめ!

 

アパートなど賃貸契約の場合、回線の開通工事ができない、そもそも仕事の都合で引っ越しが多いという方もいると思います。

そんな時はホームルーターwifiがおすすめです!

こちらはwifiを利用してインターネットに接続するので開通工事が不要です、これで賃貸住宅でも動画を投稿できます。

おすすめはこのホームルーター!

GMOとくとくBBではホームルータを提供しています。

おすすめはUQwimax+5Gです。

UQコミュニケーションズが提供している無線通信の一つで、短時間に大量のデータを高速通信することに特化したサービスです。

 

開通工事不要で利用でき、ネットの速度も速いという特徴があります。

プランはUQWimax+5Gというギガ放題プラスワンを選ぶようにしてください。

 

こちらは最大通信速度が2.7Gbpsで利用でき、普通のギガ放題プランの最大通信速度1.2Gbpsと比べ2倍の差があります。

そしてホームルータタイプのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12を選ぶとよいです。

 

ホームルータタイプはポケットwifi型と比べ外出で使えませんが、ポケットwifi型と比べ安定したデータ受信が可能です。

といっても動画制作は基本自宅でやるので外出先で制作することはないはずです、なので問題ないです。

実際のSpeed Wi-Fi HOME 5G L12

ホームルータ

こちらが実際のホームルータSpeed Wi-Fi HOME 5G L12です。

コンセントに差し込んで電源を入れます。

ホームルータ

ノートと比べるとこのくらいの大きさです、意外とコンパクトなので場所は取らないですよ。

デメリット1、2年間の契約縛りがある

2年間の契約縛りがあります、2年たたないうちに解約すると違約金を払うことになります。

デメリット2、支払方法がクレジットカードのみ

こちらも支払方法がクレジットカードのみです。

口座振替を利用したい人向け

クレジットカードを持っていないという方は口座振替を利用できるBIGLOBE WiMAX +5Gをおすすめします。

こちらは支払方法が口座振替とクレジットカードの2種類があります、これでクレジットを持っていなくても利用できますね。

さらにBIGLOBEは契約縛りがないのでいつでも解約できます、数か月といった短い期間で使うという方におすすめです。

詳しくはこちらから↓

BIGLOBE WiMAX +5G

次はGMOとくとくBBwimaxのメリットを紹介します。

メリット1、月間通信容量の制限なし

 

まず月間通信容量の制限がないです、たっぷりインターネットを楽しむことができます。

注意点として混雑回避のための速度制限(3日間で15GB利用時)があります。

 

といっても1日5GBを超えるのは動画を何時間もみたり、オンラインゲームをする時くらいです。

そんなに頻繁に動画投稿しない、容量の大きな動画ファイルを投稿しなければ問題ないです。

メリット2、通信速度が2.7Gbpsの高速通信!

 

通信速度が下り2.7Gbpsの高速通信になります。

Wimax2の下り速度が440mbpsなので約6倍の性能があります。

 

Youtube動画を快適に見るのに50mbps、オンラインゲームを快適にするために100mbpsが推奨されているので問題ないです。

メリット3、端末代が0円!

 

ホームルータやポケットwifi型を利用する時別途端末料金がかかります。

端末料金は21,780円ほどかかるのでなかなかの高額料金になります。

 

しかしGMOとくとくBB特典として端末代が0円になります。

ほかの事業者と契約すると端末料金として21,780円かかりますからこれはお得です。

メリット4別の事業者と比較して月間料金が安い!

 

月間料金がほかの事業者と契約するより安いです。

  1. 1か月~24か月目まで月間3,780円(税抜)4158円(税込)
  2. 25か月目からは永久に月間4,280円(税抜)4708円(税込)になります。

月間料金は提供している事業者によって変わります、例えば家電量販店のWimaxだと月間料金が高めです。

UQWimaxはどの事業者と契約しても性能はかわりません、そのため契約するなら料金が安い事業者がいいです。

 

GMOBBは料金を別の事業者と比較しても安いので基本こちらを選ぶのが良いです。

wimaxを使えば賃貸住宅でも快適に動画投稿をできますよ。

UQwimax+5Gを見る

まとめ

開通工事ができるかできないかで端末を選ぶようにしましょう。

自宅(開通工事可能) シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!
賃貸アパート等(開通工事不可能) UQwimax+5G