Top

[AviUtl]立ち絵の呼吸モーションの作り方

ボイさん
ボイさん

AviUtlで立ち絵で呼吸モーションを作る方法を解説します。

aviutlで立ち絵の呼吸モーションを作るやり方を解説します。

この記事を読むとAviutlで立ち絵の呼吸モーションを設定できます。
こんな人におすすめ!・立ち絵が呼吸しているようなモーションを作りたい人

 

[AviUtl]立ち絵の呼吸モーションの作り方

 

音声合成ソフトが安いサイトで
A.I.Voice2を見る

呼吸モーションスクリプトを入手する

最初に呼吸.anmを入手します。

呼吸.anmをダウンロードする

 

aviutl 呼吸

ダウンロードしたファイルをaviutlのscriptフォルダへ入れます。

 

aviutl 呼吸

その後、立ち絵のpsdをダブルクリックし、アニメーション効果を追加します。

 

aviutl 呼吸

呼吸を選べば完了です。

呼吸モーションには

  • 移動距離: y軸方向の移動距離を設定できます、数値が大きいと縦に大きく移動する
  • 拡大率: x軸方向の拡大率を設定できます、数値が小さいと横に大きく拡大する
  • 間隔: 移動距離と拡大率の移動間隔を調整できます、数値が小さいと動きが早くなる
  • 同期ズレ: 移動距離と拡大率の同期をずらせる、特に設定しなくてもよい

 

特に意図がなければ初期状態の数値で問題ないです。

 

動画で見る

サンプル動画です、参考にどうぞ。

まとめ

  • 呼吸モーションscriptを入れる
  • 立ち絵にアニメーション効果で呼吸を追加する