Top

premiere proの使い方、動画の書き出し方法

ボイさん
ボイさん

adobe premiere proの使い方を説明します。

adobe premiere proの起動から動画の書き出し方法を説明します。

この記事を読むとadobe premiere proの使い方がわかります。
こんな人におすすめ!・premiere proを使ったことない人

 

premiere proの使い方、動画の書き出し方法

adobe premiere proやafter effectsといった22種類のソフトを使えるadobe ccアドバンスクールでお得に手に入ります。

音声合成ソフトが安いサイトで
A.I.Voice2を入手する

premiere proの設定をする

adobe premiere pro 使い方

最初にpremiere動画用のフォルダを作ります。

premiere proはプロジェクトというファイルで素材やデータを管理するのでそれらをまとめるフォルダを作っておくと管理が楽になります。

 

adobe premiere pro 使い方

作成したフォルダの中に素材用のフォルダを作りその中にpngや音楽を入れておきます。

 

adobe premiere pro 使い方

adobe ccからpremiere proを起動し、左上の新規プロジェクトを押します。

 

adobe premiere pro 使い方

プロジェクト名とプロジェクトの保存先に先ほど作ったフォルダを指定します。

 

adobe premiere pro 使い方

その後右下の作成を押します。

 

premiere proの画面の説明

adobe premiere pro 使い方

画面の見方ですが

  1. ソースモニターパネル 編集元のクリップを表示したり再生するパネル
  2. プログラムモニターパネル タイムライン上に並べられたクリップを表示したり再生するパネル
  3. プロジェクトパネル 使用する動画素材やbgmを格納する場所
  4. ツールパネル カット編集や図形編集のツールがある場所
  5. タイムラインパネル 動画素材を時系列に並べる場所
  6. オーディオメータパネル 再生されているクリップの音量を編集する場所

 

他の動画編集ソフトと大して画面構成は変わらないので、他の動画編集ソフトを使ったことある人ならすんなり理解できると思います。

 

動画素材を読み込む方法

adobe premiere pro 使い方

左上の読み込みを押します。

 

adobe premiere pro 使い方

一番最初に作ったpremiere用フォルダの素材フォルダを指定し、素材を選んで右下の読み込みを押します。

 

adobe premiere pro 使い方

するとプロジェクトパネルに素材が格納されます、ちなみに直接素材をプロジェクトパネルにドラッグアンドドロップでも格納できますよ。

 

adobe premiere pro 使い方

プロジェクトモニターパネルの再生を押せばプレビュー再生できます。

 

adobe premiere pro 使い方

素材は端をドラッグすることで表示時間を調整できます。

 

動画に書き出す方法

adobe premiere pro 使い方

プロジェクトパネルからシーケンスを選びます、その時表示をリスト化すると見つけやすいです。

 

adobe premiere pro 使い方

左上の書き出しを押します。

メディアファイルをオンにして、ファイル名と保存先を決めます、プリセットをMatch Source Adaptive High Bitrate 形式を H264にします。

 

adobe premiere pro 使い方

その後右下の書き出しを押します。

 

adobe premiere pro 使い方

指定した場所にmp4ファイルが出力されます。

 

まとめ

  • premiere pro用フォルダを作り、素材を入れる
  • 書き出し設定をして出力する

adobe premiere proやafter effectsといった22種類のソフトを使えるadobe ccアドバンスクールでお得に手に入ります。