Top

premiere proのmp4書き出しを軽くする方法

ボイさん
ボイさん

premiere proの動画書き出しを軽くする方法を説明します。

mp4動画に書き出す時、容量を軽くする方法を説明します。

この記事を読むとpremiere proで容量を軽くしてmp4にする方法がわかります。
こんな人におすすめ!・動画容量を軽くしたい人

 

premiere proのmp4書き出しを軽くする方法

adobe premiere proやafter effectsといった22種類のソフトを使えるadobe ccアドバンスクールでお得に手に入ります。

音声合成ソフトが安いサイトで
A.I.Voice2を入手する

動画の書き出し容量を小さくする方法

premiere pro 軽く

書き出しウィンドウでビデオをクリックします。

 

premiere pro 軽く

ターゲットビットレート部分のカーソルを調整することで容量を軽くできます、今の状態だと14MBです。

 

premiere pro 軽く

ターゲットビットレートのカーソルを左にドラッグして数値を小さくすると容量が軽くなりました、これで書き出す動画サイズは軽くなります。

 

まとめ

  • ビットレートを調整することで動画サイズを軽くできる

adobe premiere proやafter effectsといった22種類のソフトを使えるadobe ccアドバンスクールでお得に手に入ります。